スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.06.09 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

鼠会2011-2

なんだか、時間が経つにつれてネズミ園が好きになってきてしまったんだが、だからといってミッキーのことはちっとも好きにならなかった。というか、アトラクション自体は、ミッキー臭ないんだな、あそこ。というのが、逆に新鮮でありました。

さあ、予告通り、カッパピアの写真を載せよう。
カッパピアとは、群馬県高崎市に2003年まで存在した遊園地だ。
大学生の時、高崎出身の先輩が「高崎にはカッパピアがある」と、連れてってくれたのだ。



まあ、すべてがこういう感じのところです。
ネズミ園の「ピーターパン空の旅」を、「カッパピアで言うとメルヘン館だな」と思いましたが、その「メルヘン館」がこれです。ツタンカーメンの顔がついた乗り物でこうゆうことを通るのじゃ。

・・・怖いのじゃ。



ほぅら、ディズニーランドだよぅ。
・・・ししししし白雪姫、、、、、だよっ!




これは「豆汽車べんけい号 したきりすずめ」という、べんけいなのかしたきりなのかなんなのかという小さい汽車の形の乗り物で、したきりすずめの名場面を巡るというアトラクション。おばあさんの造形がまず恐ろしすぎるし、この写真ではわからないとおもいますがハサミを持っていて、その手がしゃーこ、しゃーこ、と動いているのですうっっっぎゃーーーー!!さらにはそのハサミの先に置いてある鳥かごはナマの鳥かご、本物の鳥かごだし、鳥かご置いてある台ってあの工事現場にあるアレじゃないかよ。大きなつづらから出てくるお化けは汚し入れまくったハゲのマネキンでした。何よりもまず、3人で乗ろうとしたら係のおばちゃんに「分散して乗って」と言われたからね。体重が偏るとまずいらしかったんだね。多重に怖すぎるわ。



一回転コースターの輪っかに、白衣大観音がちょうどおさまって見えるポイントがある。
コースターも、ミシミシキーキー軋みまくるので、ゆっくり上がる部分の怖さといったらない。回転とは全く別の種類の恐怖。



案内してくれた先輩が「寺山っぽい!」と叫んだオブジェ。そう、全体的にうさんくさくてアングラな雰囲気の遊園地なのだ。

左手奥に見える観覧車は山の中腹にあって眺めがよいのだが、実は「びんぼっちゃま」仕様で、片面(こちらから見えない方)には壁がない。簡単な金網だけ。高所恐怖症の人は下から見上げるだけで泡を吹いて倒れると思う。

カッパピアは気に入って2回も行った。よって、わたしの遊園地の基準はカッパピアなのだ。

だからさー、ディズニーランドの作り込みにはびっくりしちゃったよねー。
ルマンドしか食べたことなかったのにいきなりマカロン出てきた!何これうめーー!!うおーーーーっ!みたいなさー。


だってこれだもんよーー。

















スイート・・・ラヴリー・・・そして、ドラッギー。

イッツアスモールワールド、あれはすごい。外見もめちゃくちゃだし中入ったとこのシャーベットトーンの壁画にも圧倒される。あの、へんなあかるさ!水の上を船ですべるというのがまたサイケデリックなのよねー。水、ってのが。そして中に入っていくと、色彩と音の洪水。うぎょーーーー!!せかいじゅう、どこだって、わらいあり、なみだあり・・・

カッパピアのように、唐突にお姫様だけマネキンなんてことはない(人形のタッチが変わることはあっても)。カッパピアは、あまりのことに突っ込みハイみたいな状態になるサイケデリックさだったけれど、イッツアスモールワールドは上質に酔える、というのかな。昔読んだオーケンの本に、ディズニー映画はLSDの幻覚症状にそっくりらしい、って書いてあった。きっとその通りなんだろう、と思わされる不思議な見せ物だ。ずっとここを船で流れていたい、って思ったもんな。狂ったように写真をたくさん撮っていた。

白で統一された一角があって、ひらひらの人形が踊っている。ブライスに心が寄っているので、白のひらひらがことさらかわいく見え、「あの人形ほしーーーー!!!」と叫んだら、ジャン子に「でも家持って帰ると藤色になってるんだよネ★」と、無邪気に虐げられた。そーいえばプラムカラーのいとうせいこうデザインの傘も、「藤色★藤色★」と指差されたな。

それにしてもイッツアスモールワールドは素晴らしかった。近所にこれだけあればいいのに。1回700円くらいだったら、週イチで行くわ。

その後「ホーンテッドマンション」に並びながら、肉食Dさんが「せーかいーはせーかい、すーしづーめでーんしゃ♪」と、ぼそっと歌ったのがツボに入って、げたげた笑いました。やだよそんなスモールワールド。


つづく。




スポンサーサイト

  • 2017.06.09 Friday
  • -
  • 23:22
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
突然連絡してしまい、申し訳ありません。私、高崎経済大学の地域政策学部というものに所属しているのものです。

私は今、博物館実習という授業を受けており、その一環でチームで模擬企画展を開くことになりました。そして話し合いの結果、地元にあった遊園地のカッパピアに焦点を当てた企画展を実施することを決定しました。
 しかしながらカッパピアに関する資料が少ないため、資料収集(主に写真)をインターネットで探しているうちに、こちらのブログを拝見させていただきました。そこで急なお願いで差し出がましいのですが、もしよろしければこちらの写真を私たちの企画展示に使わせていただくことは出来ませんでしょうか?こちらの写真があれば私達の企画展示がより一層華やかなものになると存じます。是非ともお願いいたします。
勝手ながらメールアドレスを添付させていただきましたので、ご気軽にご連絡ください。
  • 高崎経済大学 学生
  • 2014/12/15 11:26 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM