スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.06.09 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

キタカン怠惰パクリ記

ヘイブラザー!遅れてソーリー。2コです。

この度、モチメちゃんの「京都大原留学記」の 形態をパクらせてもらいに参上つかまつる。ルパン三世。


あ失礼、現在ルパン三世ばっかり見ておりましてな。

ファーストシーズンのオープニングかっこいいですよ!ファーストは完全に大人向けって感じで、ピリッとハードボイルドね〜。

ある日ふと「あ〜ルパンみたーい」と思ったのがきっかけで動画を漁りまくった挙句、有料サービスに登録までしてしまった上に佐倉のルパン三世展にも行き、グッズもばっちり買ってくるという結構なハマり方であります。音楽がかっこいいんだよなまた。サントラを買う日も近い。大泥棒が主人公のアニメって、なんと痛快なことでしょう。これが子供向けの時間に毎週放映されていたんですよね。素敵…!最も好きなキャラクターは子供の頃は五ヱ門一択だったけど、今はルパン…かな。いやでもあの5人全員、最強に魅力的ですよね。


と、何の話だ。そうだ、ネタが思い浮かばないからモチメちゃんの記事をパクるんだった。るぱーんさんせーい。

はい!

A!! 藍、茜

申し遅れました。テーマもパクります。

藍?……ねえよ。書く事ねえよ。
もちろん、植物としてのごく基本的なことは知ってますけど、そんなん書いたってしょうがないじゃない。あとナマの植物見たことないかも。

藍。藍。なんかあったな、と思い、いとうせいこう・著『職人ワザ!』を紐解いてみたところ。昔、お店が職人さんにお仕着せの半纏用の布をあげても、もらった方も心得ていて、もらった年には作らずに一年寝かせておいてから縫う。すると色が落ち着いていて洗っても落ちにくい、んだそうです。藍は洗濯には弱いけど日には強いから、外に出しておくのれんなんかによく使われてきた、と。

みどりの草からあんな深い青が染まることに、ロマンを感じます。植物でまっさおいのってあんまりないもんね〜。「青はひろか(地味なわたしの妹で、ナナカマドという地味な美術ユニット?をやっている)の色」、ってゆー頭があるからどうも遠ざけがちなんだけども、植物の青は好きだし、モチメちゃんの記事に出てきたみたいな生で染めるのだったら、やってみたい。ってか、藍を育ててみたい。

茜…うん、これも見たことないっ!根っこで染めるんだよねー。小学生か中学生の時にやっきになって集めた色鉛筆のシリーズ「IROJITEN」に、茜色ってのがあってな。それで茜という染料のことを知った気がしますじゃよ。あ、色辞典、ネオンカラーも入ってたんだよな、引っ張り出してきて使おう。わたしは茜色よりネオンカラー。毒々しく人工的なのじゃ。


B!! バイク、バイセコー、バス

盗んだバイクで走り出す。盗んだバイクが走らない。盗んだバイクと走る人。走ってバイクを盗み出す。走るバイクに乗った盗人。盗んだバイクが止まらない。バイクを盗むの止められない。

Googleのロゴがツール・ド・フランスになってたので思い出したのですが、クラフトワークの自転車おじちゃん、ラルフ・ヒュッターがチャリで事故って意識不明になり、目が覚めた時に開口一番「ぼくの自転車はどこだ」って言った、というエピソードが、真偽のほどはわからないけど大好き。ロック伝説ならぬテクノ伝説。わたしは毎日自転車で利根川渡ったあと肉体労働してるので、毎日がトライアスロンですよ。ええ、川渡りついでに水泳もしてるんでねえ。はっはっ。




バスか。バス…実はバスに乗るのけっこう好き。旅先で、バスに乗らないと行けないとこに行くの、わくわくしますね。ちゃんと気をつけてないとたどり着けない緊張感とか、字名や建物の名前がついたバス停とか、電車では味わえない肌身に近い町の感じなど、ちょっとしたアドベンチャーですよね。

あとバスといえば滝本晃司さんの曲「バス停」、故・SABE氏の漫画『世界の孫』に出てくる、バスマニアの生徒会長が印象深いです。生徒会長は事あるごとに「バス!」って言ってます。数年前に恵比寿をほっつき歩いてたら、バス会社の、社寮つき車庫みたいのに突き当たり、一階がぶち抜きで車庫になってて、その上にボロくてでっかい団地みたいな寮が乗っかってる様があまりにかっこよく、わたしも腹の底から「バス!」と叫びました。
 
にしても、カヨさんの「夜行バスで寝れる自慢」おもしろいな。そーゆーわたしは「夜行バスで寝れなかった記事」書いてる。そんなニヒル牛マガジン。



C!! セレモニー 儀式

セレモニーって字面だけで葬儀場が浮かんでくるんですが。エーツーのライヴのオープニング、今はチャゲアスの「マリオネット」で入場して呪文を唱え、「名も無き唄ってゆーかジャムパンの唄」という曲で始まる、というのが決まりになっています。その前はステージで座り込んでだるそうにストレッチとかしてから「エーツーでーす」とやはりだるそうに言ってから始める、という決まりでした。「ダルタイム」って呼んでました。「ダムタイプ」ではありませぬぞよ。

これは儀式です。

ちなみに呪文は
「毛細血管曲がりくねってネーブルパークの夜明けなり金切り声にて墓参るど金切り声にて墓参るど金切り声にて墓参るど金切り声にて墓参るど金切り声にて墓参るど墓参るど墓参るど墓参るど墓参るど」
です。ラミパスラミパスルルルルルル。





D!! Deer 鹿

小学生〜中学生まで仲良くてよく遊んでた男の子が、子鹿のような顔だったので「バンビちゃん」って呼んでましたねー。

バンビちゃんは勉強ができなくて、すげー遠い田舎のバカ私立高校に行って、そこで初めての彼女ができた。彼女との話を当時よく聞いてあげてた(イエデンですよ!)ら、彼女から「どーゆー関係ですか」って電話かかってきたなー。あほくさ。数年後、別の女の子と、たぶんデキ婚したのだ。小学生の頃バンビちゃんちで、おしりに噛み付いてくる敵キャラが出てくるゲームよくやってたな。そのゲームのこと「ケツカミ」って呼んでた。バンビちゃんちは、トイレにドアがふたつあって、両方鍵を閉めないと危険だった。


あと水中、それは苦しいの曲では「鹿の大群vs鹿」が好きです。何のキャッチフレーズでもない、その瞬間に生まれる小気味のいいリズムの言葉は、露のようにきらめいている。ライヴでやらなくなっちゃったなあ。




「命の重さはにさんびゃっきろ」と「死んだら海に行けないじゃない」ての、割といつも思ってます。あと「地面の下にうすーくあんこ」てのがあって、世界の成分書き換えててぐらっときます。


E!! 江文神社

はい!お手上げ!!書けることゼロ!

神社は、生まれ故郷・長野県上田市の神社、正式名称知らずの「おおみやさん」が何を差し置いてもわたしのナンバーワンです。ものすごくでかい杉の木が何本も植わっている。数年前に行ってみたら、年寄りすぎて療養していたが。

あとは南方熊楠の奥さんの実家・和歌山県田辺市の闘鶏神社にもっかい行きたいです。



F!! ふれあい朝市 フード ファーム フラワー

ふれあい朝市…は行く機会あるかな。


フード

先日、三日間糖質を抜く、っていうのをやりました。その時のメニューをツイッターに書いてたのを、貼り付けます。


一日目

朝ごはん→アボカドと豆腐のグラタンぽいもの、野菜スープ、卵とルッコラのサラダ、ヨーグルト。アガベシロップはOKにした。

昼。鶏ひきにもやしとえのき茸練り込んでチンしたやつに薬味とポン酢。アスパラの白和え。ピーマンの塩昆布和え。新玉ねぎのスープ。

夜ごはん→昼の残り+きのことベーコン蒸したやつ、まぐろの韓国風ヅケ(おとんが刺身を分けてくれた) 糖質0の発泡酒は飲む!合成甘味料も入ってないやつ。


二日目

朝ごはん→新玉ねぎのスープ。おからのお好み焼き。ふわふわでうまい。

昼もこれだ。味変えよー。青じそ、ごま油、ポン酢とかどうだろう。具はキャベツ、えのき茸、小ねぎ、肉味噌、塩辛。

夜ごはん→鶏皮ともやしのポン酢和え、きのこチーズがけ、塩とうふ
三日目

朝→アボカドと豆腐のグラタンぽいもの、きのことベーコンとセロリのミルクスープ、トマト、ピーマン塩昆布和え

昼ごはん→しらたきを、肉味噌や薬味などでまぜそばっぽくしたもの、冷やっこ、朝の残りのスープ。しらたき、そのままじゃコシがな…と思って冷凍してから茹でてみたけどあんまり変わらない気がした。でも麺として使えなくもないと思いました。

夜ごはん→力尽きて、ウインナー茹でてキュウリかじってどーにかしよーと思ってたら、おかんが冷やししゃぶしゃぶ分けてくれた。それと塩どうふ残り。今から茗荷とえのきと豆腐の味噌汁作る。明日の朝も食べる。体冷やすもんばっか食べた気がして。


これをやってる間、どうも変温動物になったような気分でした。普段そんなに食べたくもならないケーキとか、よりによって食べたくなったらどうしようといういらん心配によって、欲求を無化するようなチャンネルに自分を持ってってたので、なおさらトカゲっぽい感じだったと思います。で、これを書いてる今も、前回ほどは極端でないのですが、コメ・パン・麺を食べないでいてみてます。おからお好み焼きがおいしかったので、それをまた作りました。卵を多めに入れるので、ふわふわでうまいです。物足りなさはありません。


ファーム

小学生の時、農家に間借りしていた。だから、お店に並ばないような野菜もたくさんもらって食べていた。にんじんの葉っぱ、ピーマンの葉っぱ、たまねぎの葉っぱ。これらはとてもうまいものである。わたしはにんじんがあまり好きではないのだが、葉っぱはまた食べたいと思う。農家の庭にはすももの木が一本あって、今時分には真っ赤な実をつけていた。かなり本気で酸っぱいが、ワイルドに甘くもあった。野菜の、可食部以外の花や葉っぱなどを見て識別ができるのは、この頃の体験からだろう。田んぼのあぜ道に生えるいろいろな草花と親しんだのもこの頃だ。ひじょーーーにひじょーーに貴重な体験だったと思う。


フラワー!

王子にあじさいを見に行く、ということを学生時代から何度かしています。先日は、歩き始めた途端に雨がきて、木の下で身動きできなくなりました。小降りになって歩き始めると、花の房が雨水を含んでぽったりと重くなっているので、それを手鞠のようにぽんぽんと触りました。心地よい重み。「あじさいは雨の方が綺麗よね」と通りすがりのマダムに話しかけられたので賛同の意を表しました。ひきがえるが雨につられてヨタヨタ出てきてるのを、3匹ばかり見た。

梅雨の時期に咲く花が好きです。タチアオイやホタルブクロ、クチナシ、ヒルガオ、ドクダミ…曇りのしっとりした空気に映える花たち。どこか、水の気配と呼び合っているような印象があります。なので、梅雨が好きだなあおちつくなあと思ってたら、低気圧のせいなのか、頭痛や肩こりや歯痛になって、そう甘くないのな、と思い知りました。


今回はここまで。


お知らせ!!



「他人・ア・ラ・モード」
8/11(日)渋谷ラストワルツ 
18:30open  19:00start
予約¥2,300 当日¥2,800(ドリンク別)

出演:プリンのため息
   カシミールナポレオンK
   たけヒーロー+ごとうはるか
   エーツー2コ

ぎゃーす!むっちゃくちゃ楽しみ!プリンのため息は、わたしが大好きな数少ない女性アーティストのうちのひと組!三人の妖精さんです。カシナポK様はもうおなじみかしら?魔王であらせられます。伸びやかなボーカルで沁み入る歌を聴かせてくれる不思議ボーイ・たけヒーローと、石川さんばりの立ち太鼓、ホーミータイツのごとうはるかさんのユニット。4組中、楽器使うのひと組だけ!あいや、K様はフルートとか嗜まれてますがムニャムニャ。


しかも今回は、出演者の間で絡みもあるんですよ!セッションとかではないですよ!たけヒーロー組以外、セッションとかできないもん!ふふふ。

ご予約は、ラストワルツにでもいいですけど、読者様はわたしに下さった方が早いかしら。

eetsuu2co★gmail.com (★を@に変えてね)

まで、お名前と枚数をご明記の上、よろしくお願い致します。


前の記事にちらっと書いたような気がするんですが、イトーヨーカドーに入ってるフードコート・「ポッポ」にまつわる、思い出や好きなメニューやオススメ店舗など、あれば教えてください。ポッポ本を本気で作る気になったら載せさせていただきます。ペンネームと、どこのポッポかを書いてくださいね。

チケット予約のついでに書いてくださったらダブルで嬉しい!!
もちろん予約だけでも、ポッポばなしだけでも嬉しい!!
コメント欄、ツイッターのメンションでも、ライヴやニヒル牛とかでわたしを見かけた際にお話くださっても、なんでもいいですよ。


そしてどこか都内のポッポ(って、どれくらいあるんだろ)でだらだらメガポテトとか食べる会しましょう!!


さあ、今回遅れちゃったから次の木曜日もしっかり書きたいと思いますよ。ごひいきに!!

スポンサーサイト

  • 2017.06.09 Friday
  • -
  • 11:56
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM